整体学校など専門学校で学ぶ|知識とテクニックノウハウ医院

Health care

探し方

整体学校選びの基準

Take care

大阪でも整体院の看板をたくさん見かけますが、整体師になるためにはどうしたらいいと思いますか。そうです、整体学校へ通う、というのが最も一般的な方法ですね。しかし大阪だけでも整体学校は何校もあります。授業料もまちまちで、一体何を基準に選んだら良いのでしょう。 整体学校を選ぶ際に1つ基準となるのは、卒業後どういう方向へ進みたいのか、ということです。独立開業したいのか、それともどこかの整体院に勤めたいのか、あるいは他の仕事に就く予定だけれど、ちょっと整体の技術も知っておいた方がいいから習うのか、それによって選ぶ学校は違ってきます。独立したいのなら多少授業料は高くともより実践的な授業をしてくれる学校がいいでしょうし、他の仕事に就くけれど整体の知識も必要だというのなら、座学中心の学校がいいでしょう。 いずれにしろ大阪は整体院の数も多く激戦区です。学校選びは目的に合わせて慎重に決めましょう。

卒業後が肝心・学校選び

整体学校を選ぶ際、卒業後の進路がどうなっているのかという点を確かめておく必要があります。御存じのように整体師は国家資格ではなく民間資格です。整体院を運営している会社が整体学校を経営している場合が多々あります。大阪などでも卒業後は決まった整体院に勤めることになる、と言った学校をよく見かけることがあるでしょう。その場合、就職先が限定されている反面、約束されているとも言えるわけで、どの程度の就職率でどこで働くことになるのか、事前にチェックしておく必要があります。 また、整体院系列の学校ですと、その整体院に合った施術を勉強することになるわけで、自分の目的とする整体術と合っているかどうかが問題になります。整体と言ってもいろいろ種類があるので、例えば美容整体が勉強したいのにスポーツ整体の勉強をするはめになる、ということの無いよう、どういう系列の整体学校かはよく確認しておきましょう。勝負は学校ではなく、卒業後にあるのですから。

Copyright © 2015 整体学校など専門学校で学ぶ|知識とテクニックノウハウ医院 All Rights Reserved.